フリーレント物件を契約する際の注意点

フリーレント物件に魅力を感じて、不動産業者に足を運び紹介してもらう人もたくさんいますが、注意しなくてはならない部分があるので覚えておくようにしましょう。
どんな部分に注意をして、フリーレント物件を紹介してもらう必要があるのかと言いますと、契約年数になります。
そもそもフリーレント物件とは、1ヵ月間家賃を支払わずに入居することができるような物件になりますが、すぐに解約されてしまったり、退去されてしまうと利益を出すことができない物件になります。
そのため必ず1年以上契約をしなくてはならないと定められている物件が多くあります。
中には2年以上契約をしなくてはならないなどの場合もあるので、この契約年数の部分をしっかりと確認した上で、契約をするようにしましょう。
またフリーレント物件でも、しっかりと初期費用がかかってしまう傾向があるので、家賃の部分だけを気にするのではなく、しっかりと初期費用の部分まで気にした上で契約を行うようにしましょう。